お皿の金継ぎ

M&Iのブログをご覧いただきありがとうございます!

皆さんの中には食器を割ってしまったことがあるという方も多いと思いますが
その割れてしまった食器はどうしましたか?
ほとんどの方は残念ながら処分する選択をしたのではないでしょうか

でももしこれが思い出のお品物だったらどうでしょうか
壊れたまましまってある方はいませんか?

今回は身近にある陶器のお皿の修理をご紹介したいと思います!

陶器の修理法は主に2つございます
「合成樹脂直し」と「金継ぎ」です
それぞれに見た目の違いや修理後のお取り扱い上の注意点がございます
合成樹脂直しについてはこのブログでも詳しくご紹介していますので是非ご覧下さい

今回は「金継ぎ」でのお直しをご紹介します↓↓↓

金継ぎとは

歴史

金継ぎの歴史は古く室町時代から続く日本の伝統技法です
当時の陶器は高価なもので割れてしまっても簡単には処分できるものではなかったそうです
当然修理をするという発想になるのですが、せっかく修理をするなら金粉を用いて修理箇所も歴史の1部として美を見出そうと考えたことが現代に受け継がれてきました

技法

破片を漆にて接着しそこに金粉を蒔いて仕上げます
修理箇所が金色になります

修理後の注意点

天然の素材を使って直す手法ですのでお口に入っても人体への影響はありませんが電子レンジ、食器乾燥機での使用はできません
洗う際はクレンザーなどの研磨剤入りの洗剤は使用しないで下さい
長時間水に浸したり、スポンジ等で強くこすりますと剥がれる恐れがございます
飲食での使用が引き続き可能となりますが注意点を守ってご使用ください

М&Iの金継ぎ

金継ぎなんてどこでも同じだと思っていませんか?
当社では天然の漆と純金分を使用しており更に金継ぎ部分を磨いています
お品物に金継ぎのラインが一体となり模様のようになじみ品が良く仕上がります

修理前の状態

こちらが本日ご紹介するお皿です↓↓↓


お皿の端が割れて欠けてしまっています
破片もありますね

陶器製品は割れた時に小さな欠片が飛び散り破片を合わせてみても隙間が空いてしまうことが多いですよね
ではМ&Iに依頼するとどんな金継ぎになるのかどうぞご覧下さい↓↓↓

作業内容

まずは割れた部分のお掃除です
陶器は都合よくキレイに割れないものですよね
材質上、割れた後も断面からポロポロと小さな粒状の欠片が取れます
これを取り除いておかないと微細な隙間が空いた状態で接着するのと同じことになるのでしっかりと除去します
そして埃や汚れ、油分などをキレイにふき取ります
完璧な下処理をすることで完成度は上がりますので丁寧に行います

次に接着前の工程です
お皿なので平らな部分が少しでもズレていたら目立ちますよね
このズレはたとえ1ミリ以下だとしてもとても違和感が生じます
それを避けるためにもまずは破片を合わせてみて接着の角度や隙間の状態を確認します
壊れたものを復元するにはこの事前の確認作業は最重要事項といっても過言ではありません

そしていよいよ接着をします
漆を付け接着しますが、この時に厚みが出てしまうと破片がズレてしまいます
ここは職人の腕の見せ所✨
ピタッと接着できたら隙間も埋めていきます
お皿の形がしっかり再現できたことを確認して漆の上に金粉を蒔きます
一般的にこれで金継ぎは終了となりますが、М&Iではこの修理部分の凹凸を磨いてお品物になじませていきます

こうして伝統技法「金継ぎ」の完成です

修理後

当社の金継ぎがこちらです↓↓↓

金色にライン状になっている部分です。

М&Iの金継ぎはいかがですか?
元々ここに模様が付いていたかのようにお皿に馴染んでいますね

このお皿を使いながらまた思い出を紡いでほしいと思います

修理・修復なら『М&I』へ

このブログをご覧いただくことで壊れたものは再生できることを知っていただけたらとても嬉しいです

皆さんの身の回りには大切な物がたくさんあると思います
しかし”モノ”は予期せず壊れることがあります
М&Iを知ることで壊れたから直すという選択肢が増えます
壊れてもそこで終わりではありません

カテゴリーにもあるように当社ではたくさんの素材に対応しております
更に修理の技術を活かしてジオラマやフィギュアなどの色褪せを復元するリペイントやマグカップの取っ手を無くして湯呑茶碗にするリメイクなども行っております
壊れてしまって悲しい気持ちのままでいた今までを、修理から戻る楽しみな時間に変えることができます

М&Iの職人たちはご依頼人様の気持ちも一緒にお品物をお預かりしています
キレイにお直しをして喜んでいただきたい!
その気持ちを持ち続けこれまでも修理をしてきました

お困りのことはございませんか?
М&Iへのお問合せは電話やメール、LINEをご用意しております
ご依頼の前に修理についてのことや不安なことをしっかりと聞き取りをして安心してご利用いただけるよう心がけております
梱包できるものでしたら全国どこからでもご依頼可能ですよ
どうぞお気軽にご相談下さい

最後までご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました