BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 2.【建材】床フローリング・サッシ・階段・柱・扉・木材・金属
  4. フローリングの修繕

フローリングの修繕

M&Iのブログをご覧いただきありがとうございます!

今回は身近にあるこちらの修繕をご紹介します↓↓↓

画像の真ん中あたりのフローリングに違和感がありませんか?
拡大すると↓↓↓

フローリングの継ぎ目が空き木材も欠け表面も剥がれています。

フローリングは木材ですので水分を吸収したり放出したりして伸縮します。
これは木材の正常な状態ですが、部分で極端に水分量が違ってしまうとこのように継ぎ目が空いてしまうことがあります。
材質にもよりますが隙間が空いている状態はその部分が弱くなっていますので早急な修理が必要となります。

張り替えずに修繕するとここまでの仕上がりになります↓↓↓

強度を確認し隙間を埋めて、木目になじませています。

お家の中の傷や破損は時間の経過とともに悪化してしまいます。
なので発見次第、お早めに対処することをおすすめします。

M&Iでは様々な素材の修理に対応しており随時ブログでご紹介しています。
ご興味がございましたら他のカテゴリーも見ていただけたら嬉しいです。