BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 1.【陶器】食器・人形・置物・花瓶・リヤドロ
  4. リヤドロの置物の復元

リヤドロの置物の復元

こんにちはM&Iです!
このブログではお預かりしたお品物のbefore⇔afterを紹介しています。

今回のご依頼品はこちらです↓↓↓

これを見て分かることは、馬?ということと、とても壊れてしまっているということでしょう。

実はこのお品物、あのリヤドロ社製の置物なんです。
リヤドロとは、1950年代にスペイン発祥の磁器メーカーで、リヤドロ=磁器人形といわれるほど現在も世界中のファンを魅了しています。

このようになってしまった場合、まずはパズルのように合うパーツを1つずつ探していきます。
陶磁器なのでもちろん欠けてなくなってしまう部分もありますので、そこは埋めていきます。
更には接着したつなぎ目を残さないように。
技術だけではなく、根気と集中力も必要です。

今回用いる技法は、合成樹脂直しです。
※合成樹脂直しとは※
置物やお人形、観賞用美術品など合成樹脂を使用して直す修理法となります。
修理の跡がわからないように綺麗にお直し可能ですが食器などの場合、飲食での使用は基本的にできません。

M&Iの職人たちは決して諦めません。
ご依頼主様に、直してお返しするんだ!という熱い想いが半端ないので(笑)
その仕上がりはこちらです↓↓↓


素晴らしい!!!と、言っていただけたら嬉しいです。

最初の画像からは想像ができなかった造形です。
やはりリヤドロはどこを取っても美しい!

欠けているところもありません。
つなぎ目も分かりません。
これがM&Iの仕事です!

他の素材のbefore⇔afterもご紹介していますので是非ご覧下さい♪
最後まで読んでいただきありがとうございました!