BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 1.【陶器】食器・人形・置物・花瓶・リヤドロ
  4. 陶器製のお皿の修繕

陶器製のお皿の修繕

M&Iのブログをご覧いただきありがとうございます!
本日はお皿の修理をご紹介します。

このように割れてしまったお皿。

陶器って割れた時に砂粒状の細かい破片が出ますよね。
それもお皿の一部なので、なくなるとできてしまう隙間。
そして絵柄があれば色が途切れてしまい割れた部分が目立ちます。

M&Iでは割れた部分の接着はもちろん欠けた部分は埋め、絵柄の色も合わせて仕上げます。

陶器製のお皿などは合成樹脂直しという技法を使います。
※合成樹脂直しとは※
置物やお人形、観賞用美術品など合成樹脂を使用して直す修理法となります。
修理の跡がわからないようにお直し可能ですが食事での使用は基本的にできません。

当社の職人が仕上げたお皿がこちら↓↓↓

割れてしまったお皿がこの通り!
ツルッとした1枚のお皿に戻ることができました!
色柄もズレているところはありませんね!

当社では様々な素材の修理をお受けしております。
LINEから手軽にお問合せできますので、お困りのことがあればどうぞご相談ください♪